top of page

2024年稽古始め

2024年最初のお稽古は木下道場さん主催の合気会本部道場・関昭二師範による正月稽古会。

今回の参加資格は一般4級以上、ということで仁昌会からは代表、ナカノヒト、N子さんの3名で参加させていただきました。


稽古場所の墨田区総合体育館は素晴らしく立派な施設でした✨

会場となる武道場の畳はなぜか土俵みたいに床から離れているという謎…

しかしその謎はすぐ解けました💡

なんとこの武道場、畳は自動で折りたたんだり出したりできる可動式だそうです。

スゴーーーーイっ😲!!


木下道場の木下悦子先生曰く

「セットまでに15分くらいかかるのよ~。その間は音楽流れるのよ。出すときとしまう時の音楽も違うの♪」

とのことでした。

ひゃぁ~、ハイテクでビックリ😵!


そんな中、第二のビックリ勃発。

仁昌会代表、帯を忘れるの巻😨

事前にめっちゃ時間あったのに!

新年最初の稽古なのに!!

しかも本部師範稽古なのに!!!

んもぉぅ~、なぜにそうなる!?と新年早々ナカノヒトに叱責される始末。


となんだかんだありましたが、関師範のお稽古は非常に充実した内容で大変勉強になり、とても楽しかったです^^

木下先生、木下道場の皆さん、ありがとうございました。

この体育館には温浴施設もあり、稽古後はジャグジーも満喫させていただきました。

いや~、至福のひととき💕


そしてその後は皆さまご存じ港区合気会のマッスー&寺さんとお疲れ様会へ。

その中で『九段下近くに武道の神様が祀られている神社があるよ』との耳寄り情報をゲット。

ちょうどそちらに行く用事があったので「武道の殿堂」といわれる日本武道館の氏神でもある平将門公が祀られている「築土(つくど)神社」にお詣りに行ってきました⛩👏


2024年は年明けから様々なニュースが次々と流れ込んできており、何事もなく平穏な時間を過ごせていることへの有難さを感じる日々です。

本年も皆さまとのご縁を大切にしながら精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Comments


bottom of page